いよいよ入院当日です。

入院は3泊4日の予定です。

この時はサラリーマンでした。

年に1回7連休を取らないといけなかったのでその休みを今回の入院に当てました。

当日はコーディネーターさんと病院で待ち合わせです。

ここまでの検査や最終同意などは全部車で行ってたんですが入院時は車で来るのはダメで地下鉄で行きました。

入院

手続きとかもコーディネーターさんが全部やってくれるので後ろをついて行くだけです。

そして入院する部屋へ!

個室とは聞いていたんですがすげー部屋でした。

まず

エレベーターを降りたら扉があります。

その扉の横にカードキーを差し込むと扉が開いて中に入れます。

特別室ってかいてあったけどすげーです。

まさかフロアに入るのにカードキーがいるとは…

セレブの人達しか入れない部屋ですね!

今後私が病気になって入院することになってもこんな所に入院なんて出来ません!

4日間ですが満喫します!

ちなみに部屋にはソファー、トイレ、シャワーがついています。

しかも最上階なんで眺めもいい!

この日は検査したり書類にサインしたり手術の説明受けたりして終わりです。

もちろんご飯も出るんですが周りから聞いていたように病院食…

美味しくないです。

量も少ないです。

そしてこの病院には地下にファミマも入っています。

そして入院期間中このファミマに入り浸ることになりました。

そして入院2日目

手術当日です!

朝から手術着に着替えて手術室に歩いて向かいます。

その後ベッド?に横になりドラマで見たような手術室に入ります。

全身麻酔は点滴から入れるそうです。

色々なセンサー?を身体につけてドラマと一緒やなーって思ってたら書類にサイン貰うの忘れてたとかで横になったままサインしいよいよです。

麻酔入れますねーって言われて点滴から冷たいのが入ってくるのがわかった瞬間、目の前が真っ黒に!

全身麻酔って眠るような感じなのかと思ってたんですがいきなり意識が切れるんですね…

そして次に目が覚めたら入院してた豪華な部屋でした。

麻酔切れてからちょっと間フラフラしたりするって言われてたんですがそんなこともなく看護師さんが血圧測ったりちゃんと歩けるか確認し動いてよし!となりました。

まずは病院から抜け出して一服です!

タバコ吸ったら気持ち悪くなるとか言われてましたがなんもなく普通でそのまま病院内のファミマでケーキを買って部屋に戻りました。

自分へのご褒美です!

その後コーディネーターさんがお見舞いに来たり傷口の確認したりしますが基本暇です。

テレビとスマホで遊ぶくらいしかないんですよねー

ここからどえらい生活になります。

病院食が美味しくないって言いましたが…

ファミマでケーキ買ったりパスタ買ったり…

朝病院食→ファミマ→昼病院食→ファミマ→三時のおやつ(ファミマ)→夜病院食→ファミマ→夜食(ファミマ)って生活に…

超豪華な個室なんで消灯なんてありません!

ファミマでお菓子買い込んでテレビ見ながらバクバク…

ナースステーションの前に体重計置いてあったんですが3泊4日の入院でめっちゃ太りました…

一日中食べて動かないんですから太るのは当たり前ですね…

そして退院の日コーディネーターさん登場!

スタッフの方に挨拶してコーディネーターさんと2人病院を後にしました。

電車で帰ろうとしたらコーディネーターさんに止められタクシーで帰ることになりました…

最後まで贅沢させてもらいました。

昼頃帰ってきたんですがそのまま当時よく行ってたテニスへ!

特に傷口の腰辺りも痛みもなく普通の生活にもどりました。

1週間ほど痛みがあるかもって話しでしたが全くそんなことなく太っただけでした。

今回の患者さんは関西40代女性ってことは聞いていたんですが移植後半年くらいしてから骨髄バンクを通じて手紙がきました。

ただちょうどこの時はサラリーマンを辞めて自営業始めた所でバタバタしてたので期限までに返事を書くことは出来ませんでした。

唯一の心残りです。

そして骨髄バンクニュースが届くだけのいつもの生活にもどりました。

そしてこの移植後3年くらいしてからまたしてもオレンジの封筒がとどきました。

続きます!

お気軽にお問い合わせください TEL 090-9275-2111 営業時間10:00~18:00 [不定休]